ご利用規約・注意事項

ご利用規約

お客様よりご提供いただいた入稿物一式は、厳重に取扱いさせていただいておりますが、予期せぬ事故等により破損、紛失等の可能性もございます。入稿物一式(マスター及びデータ)は必ず別途保管の上ご入稿をお願いいたします。マスター返却は原則行っておりませんので、予めご了承ください。

工場における生産ラインの稼働動向、規格外データの為の再入稿、校正確認遅延、予期せぬデータ破損や製造過程における入稿データの不具合等で商品のお届けが遅れた場合は責任を負いかねますので、予めご了承ください。発売日等の絶対的な納期が設定されている場合、十分に余裕を持ったデータ入稿をお勧めいたします。納品ご希望日から逆算されたデット等の日程は設定しておりません。特に毎年4月第3土曜日のレコードストアデイ開催前の3ヶ月繁忙期となり、納期が通常より数週間以上先送りとなる可能性があります。

入稿されたマスターが問題なく再生された場合でもデータ破損が元々ある場合がございます。テスト盤にてご確認いただいた後の仕上がりのトラブルにおきまして一切責任を負いかねます。

ご入稿されたデザインデータをそのまま出力します。使用する素材、印刷機、インク等により色味等予測を超え意図した通りに仕上がらない場合もございます。(印刷物と盤は、同一データであっても素材性質上、色味など異なった仕上がりとなります。)予めご了承ください。

再プレスに関して印刷機やプレス機の状況により、以前と同じ仕上がりにならない場合がございます。予めご了承ください。

海外での製作における品質管理の下、工場での検品時の過程において規格外の商品を出荷しない方針を徹底しております。再生産に伴う納期の先送りを避ける為、現地商慣習に従って生産許容度を±10%に設定しております。予めご了承ください。

本製品は海外工場にて製造を行っておりますが、その工場が位置する国の社会的情勢により、音源またはデザイン、あるいはその両方のご入稿データに準じた製造が不可となる場合もございます。仮にこの事例が生じた場合、事前にお客様からのご承諾を得た後、他の海外工場への発注に切り替えて発注を行います。この手続きに伴い、当初ご請求金額との相違が生じた場合、差額分のご返金またはご請求を行う場合もございます。予めご了承ください。

税関上のトラブル(輸入不可、遅延、気象問題)などに関して一切責任を負いかねます。

運送会社の指定及び着時間指定は受付けておりません。運送に関してのトラブルは運送会社の責任となり、その運送会社の保証範囲内での対応になります。予めご了承ください。

商品に不備がある場合、納品日より7日以内にお申し出ください。弊社に非が認められた場合のみ対応いたします。但し、遅延に伴う損害の補償などに関しては一切責任を負いかねます。また、納品日より7日を過ぎたお申し出に関しては一切責任を負いかねます。

弊社での商品・資材等の保管は行っておりません。予めご了承ください。

ご入稿後(作業開始後)全てにおける変更及びキャンセルは原則お受け出来ません。予めご了承ください。

原則前金でお支払をお願いいたします。ご入金確認出来ない場合(振込名義が異なる等も含む)の納期遅延に関して一切責任を負いかねます。

著作権など如何なるトラブルに関して、「株式会社Side-Bクリエーション (旧:株式会社Vinyl Star International)」及び「有限会社ケーアンドエー」は一切関係ありません。また、仮にお申込いただいたお客様と原盤保有者との間で争論があった際にも諸費用や裁判費用は一切持ちません。一部仕様については原盤権に関する別途確認フォームにご記入いただいております。ご提出書類不足の場合は、標準パッケージ価格を基準としたお見積もり価格が異なる場合がございます。或いは製作進行が不可となる場合もございます。予めご了承ください。

レコードをプレスする時には離形剤の油を使用しており、テスト盤及び新品プレスのレコードには見た目には綺麗でも この油が付着している場合がございます。また、海外からの空輸中にレコード盤面とスリーブの摩擦や静電気の帯電に伴う埃などが付着する事がございます。特にレコードのプロテクションとなる内袋を介さずにアウタースリーブ(ジャケット・Discobagを含む)に直接封入する場合、空輸中にレコード盤面とアウタースリーブとの摩擦により紙くずが付着する事もございます。予めご了承ください。

ソノシートの音質はレコードと同水準にはならず、特にプラスティックコーティングを行うポストカード型ソノシートはノイズが大きめになります。予めご了承ください。

レコードのレーベルはA面B面で天地が異なります。予めご了承ください。

カラーレコードの仕上がりはプレス時の熱伝導及びカラー混合具合により、1枚毎に色合いが異なります。特に薄いカラー盤や透明カラー盤の場合、ご指定の色に多少の粒状の色が混ざって見える場合もございます。予めご了承ください。

プレス終了後にレコード盤面を円形にカットする際(レコードのみ)、エッジ部分の仕上がりに多少の粗面感が残る場合がございます。予めご了承ください。

本書類記載の全ての項目に同意及びご了承頂いた後にオーダーフォーム及びトラックリストフォームの双方に必要事項を全てご記入ください。

注意事項!!

ファイル名は、半角英数字に拡張子を必ずつけてください。(eps, tif ,ai 等)
※海外工場での製作となる為、ファイル名の日本語表記は文字化けによる認識相違の可能性がございますので、平仮名、カタカナ、漢字はご使用しないでください。

弊社指定オーダーフォーム及びトラックリストフォームをマスター及びデザインデータと必ず同時にご送付ください。マスタリングを先行、或いはデザインを先行するご発注はお受けしておりません。全てのデータが揃った時点で製造開始となります。

トラックリストフォームには、必ずサイド毎に曲名、収録時間、開始時間、終了時間を曲順にご記入ください。各サイドが1曲の場合でも必ずトラックリストフォームが必要となります。ボーナストラック・シークレットトラックがある場合でも必ず全ての情報が必要となります。情報不足叉は記載漏れの場合、該当曲が含まれない事もございます。予めご了承ください。

マスターはWAV、AIFF形式で入稿してください。WAV、AIFFは、データ転送サービスなどでご送付いただけます。CDでご入稿の際、ファイルはWAV、AIFF形式のみお受けしております。量子化ビット数 (Bit resolution)は16・20・24・32bits、サンプリング周波数 (Sampling frequency)は44.1・48・88.2・96・176.4・192kHzで入稿可能です。

マスター及びデザインのファイル名は、品番、サイド及び曲順「A面又はB面の曲順」を明記して各々別ファイルでご入稿ください。

マスター盤面に品番等の何か記入する場合、必ず柔らかいマジックで記入してください。ボールペン等で記入されますと記録面破損に繋がり、再入稿が必要となる可能性がございます。

必ず弊社指定テンプレートをご使用の上、制作してください。また、テンプレートの拡大、縮小等の変形は行わないでください。弊社指定のテンプレート以外の場合、再入稿が必要となります。その結果、納品が遅れる可能性がございます。予めご了承ください。

デザインデータ及び文字は、必ず全てアウトライン化してご入稿ください。

ご入稿の際は必ず出力サンプルが必要となります。出力サンプルは全ファイルのJPEG画像またはPDFファイルを「出力サンプル」フォルダにまとめた状態でご入稿ください。
出力サンプルは必ず最終データで作成しオーバープリントのチェックを必ず外してください。

一般市販用のアナログディスクには、日本レコード協会規格RIS 202により表示事項及び表示方法が規定されております。この規格を参考に適切に対処をお願いいたします。

原産国表記が必要となります。必ずレーベルとジャケットの2ヶ所に弊社指定の原産国の記載をお願いいたします。仕様に応じて原産国が異なりますので、ご発注時にお問い合わせください。

フォントサイズは6pt以上を推奨しております。また、線幅を0.5ptより細くしますと印刷にデザインが出ない場合があります。

スミ(K)以外のオーバープリントの設定は行わないでください。

画像解像度は必ず300dbi以上に設定してください。これより低い場合は再入稿が必要となります。

4色フルカラー印刷の場合は、カラーモードを「CMYKカラー」で制作してください。
※RGBカラーは、印刷に対応しておりません。

CMYKの全てのパーセンテージを足した数値が300%を超える濃度オーバーの部分があるとインクの乾きが悪く裏うつりなどの原因となります。
※写真の色味補正する際に濃度オーバーになることがありますのでご注意ください。

ジャケット及びセンターレーベルの表裏に濃淡差が顕著の場合(例;表側が白ベタ、裏面が黒ベタ)の場合、配送の結束時やプレス後の保全時に上下の摩擦から色が薄い面に濃い面の色が若干移る場合がございます。ジャケットや内袋入りのレコードをポリバック・OPPでカバーされない場合はご注意ください。

印刷データは、トンボ又はトリムマークまで必ず塗り足しをしてください。一部テンプレートにはトンボ又はトリムマークがない場合もありますが、その際はトンボ又はトリムマークを付けて塗り足しをお願いいたします。塗り足しがない場合、デザインデータの再入稿が必要となり、納品が遅れる可能性があります。

著作権管理団体(JASRAC等)が管理している楽曲を使用する場合は、規定のロゴマークと許諾番号の表記が必要です。また、流通会社を介して販売される場合には所定の表示事項及び表示方法に準じてください。

最終確認画像を確認後の変更はできませんのでご了承ください。

RECORDS EXPRESSは、海外アナログレコード(Vinyl)プレスを安心サポート!国内最安値を目指して提供中!